運用成績

【投資信託がプラ転!】2020年5月度 投資資産状況

 

2020年5月の投資成績を報告します。

 

 

S&P500チャート

 

アメリカ株、絶好調ですね〜。3月23日につけた底値からなんと36%も増加しています。

「セルインメイ」という投資アノマリーがありますが、そんな格言を物ともせず、5月は一本調子で上昇しています。

 

前月の報告でも触れましたが、アメリカの伝説的な投資家が以下のように述べていました。

マーク・ミネルヴィニ氏

→「市場心理と動きを見る限りではその可能性は低い

バートン・マルキール氏

→「今回の暴落で起きたバリュエーションの急低下は将来の成長の前触れになる

今の所、2名が予想した通りの展開となっていますね。

 

 

私の投資方針としてはS&P500をメインとして、高配当株や個別株はサテライトとして楽しんでします。

 

  • インデックス投資(S&P500, 全世界株式, QQQ)
  • 高配当日本株ポートフォリオ
  • 高配当米国株式ETF(SPYD, HDV)
  • 高配当米国債権ETF(LQD)
  • 個別株(BRK.B, APPL, INTC, MSFT, KO, 住友商事, オリックス他)

 

インデックス投資が長期投資に向いている理由について

続きを見る

 

 

5月に購入した商品

  • SBI・バンガード・S&P500
  • eMaxis Slim S&P500
  • eMaxis Slim 全世界株式
  • 米国ETF(SPYD, HDV, QQQ, LQD, GLD)
  • 高配当日本株(NTTドコモ,オリックス,全国保証,KDDI,JT,NTT)
  • 米国個別株(MSFT, KO, APPL, BRKB)

 

現在のポートフォリオ状況

総資産231万円(前月比:+53万円)

 

 

投資信託

 

評価損益:+35,199円(前月比:▲65,968円)

銘柄名 評価額 評価損益
SBI-SBI・バンガード・S&P500 820,812 +17,847
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 405,471 +12,067
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim

全世界株式(オール・カントリー)

284,309 +5,285

 

高配当日本株

 

評価損益:▲15,475(前月比:+10,594円)

 

銘柄名 保有数 評価額 評価損益 評価損益率
大和ハウス工業 2 5,349 -1,595 -22.97%
日本ケアサプライ 1 1,336 38 2.93%
双日 3 753 -321 -29.89%
日本たばこ産業 11 23,512 -148 -0.63%
神戸物産 1 5,580 320 6.08%
旭化成 2 1,700 -870 -33.85%
自重堂 1 6,220 -990 -13.73%
宇部興産 1 1,925 -515 -21.11%
タキロンシーアイ 3 2,208 63 2.94%
中外製薬 1 15,890 2,250 16.50%
ポーラ・オルビスホールディングス 1 2,096 -504 -19.38%
JXTGホールディングス 1 414 -60 -12.65%
ブリヂストン 1 3,577 -450 -11.17%
インターワークス 4 1,576 -572 -26.63%
アマダ 4 3,844 -840 -17.93%
オーデリック 1 6,130 1,640 36.53%
レーザーテック 1 8,850 40 0.45%
全国保証 2 8,290 704 9.28%
キヤノン 1 2,219 -868 -28.12%
伊藤忠商事 6 13,860 -1,602 -10.36%
丸紅 3 1,569 -902 -36.49%
三井物産 2 3,271 -691 -17.44%
三菱商事 1 2,515 -425 -14.46%
三菱UFJフィナンシャル・グループ 10 4,442 -1,208 -21.38%
オリックス 7 10,003 -2,275 -18.53%
三菱UFJリース 10 5,260 -1,760 -25.07%
センチュリー21・ジャパン 5 6,200 -220 -3.43%
住友倉庫 2 2,680 -276 -9.34%
日本電信電話 4 9,776 -696 -6.65%
KDDI 8 25,088 -1,136 -4.33%
ソフトバンク 5 6,830 -620 -8.32%
沖縄セルラー電話 1 4,150 -35 -0.84%
NTTドコモ 7 20,660 -990 -4.57%
ニチイ学館 1 1,635 75 4.81%
蔵王産業 6 8,712 -36 -0.41%

 

ETF&米国個別株

 

評価損益:+16,410円(前月比:+10,004円)

銘柄名 保有数 評価額 評価損益 評価損益率
NTC 1 6,749 -442 -6.14%
AAPL 2 68,198 7,257 11.91%
BRKB 2 39,806 245 0.62%
GLD 1 17,472 -44 -0.25%
HDV 5 44,996 3,008 7.16%
KO 1 5,006 -39 -0.77%
LQD 5 70,795 1,807 2.62%
MSFT 1 19,653 -446 -2.22%
QQQ 2 50,055 2,166 4.52%
SPYD 7 21,081 2,898 15.94%

 

日本個別株

 

評価損益:▲77,200(前月比:+28,200)

銘柄名 保有数 評価額 評価損益 評価損益率
住友商事 100 119,550 -46,900 -26.54%
オリックス 100 124,950 -30,300 -17.49%

 

総括&投資方針

 

4月の評価損益は▲155,912円だったので、+114,246円改善しました!

評価損益
投資信託(インデックス) +35,119
高配当日本株(ネオモバ) ▲15,475
ETF&米国個別株 +16,410
日本個別株 ▲77,200
合計 ▲41,666

引き続き投資信託は毎日積立投資、米国ETFや個別株はタイミングをみて購入していきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

2020/5/30

mozu

LINE証券

-運用成績

Copyright© Mozu Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.