LIFE

【Kyash】新しいKyash Cardが登場 結局改悪か?

 

Kyashから新しいカードが出るみたい!

今までのカードとの違いはあるの?

 

本記事ではこんな疑問に対して解説していきます。

 

結論からいうと、新しいKyashカードは手に入れておきたいカードです。

 

ただしそれは現行カードが改悪されるから、という後ろ向きなもの…。

Kyashはポイント二重取りができるカードとして知られていますが、

2020年4月より現行のリアルカードは改悪となり、還元率が1%から0.5%にDOWNしました。

 

還元率1%を維持するには新しいKyashカードに切り替えなければなりません。

発行手数料が900円かかりますが、累計90,000円以上の買い物でペイできてしまう費用なので、新規発行及び現行カードの乗り換えの対象となりそうです。

 

では詳しく解説していきます。

インスタントラーメンの茹で時間くらいで読み終える内容となっていますので、ぜひ最後までお付き合いください!

 

新しいKyash Cardのメリット

 

現行のリアルカードとの違い

  1. Visaタッチ(非接触決済)に対応
  2. ICチップに対応(暗証番号入力による決済が可能)
  3. 海外利用可能
  4. 1回あたりの決済上限が30万円まで引き上げ
  5. 月当たりの決済上限が100万円まで引き上げ
  6. 発行手数料が900円かかる(年会費は無料)

 

 

現行リアルカードで指摘されていた決済上限の弱みはほぼ解消され、普段使いで決済上限について困ることはまずなくなりました。

またICカード対応になるので、暗証番号入力決済も行うことができるようになり、当カードの使える幅は広がりました。

 

 

現行カードの改悪点

 

現行カードはこれまでカードの発行にかかる手数料は無料でしたが、今後は300円の発行手数料が発生します。

また、ポイント還元率も2020/4/1より現行の1%から0.5%へ改定されます。

 

引き続きKyash経由でのポイント二重取りは可能ですので、やらないよりはましです。

しかし、新規でカードの発行する方は300円の手数料回収のためには6万円分のお買い物をする必要があります。

 

 

現行リアルカードを使っているユーザーにとってはデメリットしかない改定となってしまいました。

 

不満は残るけど新Kyashカードを利用した方がいい!

 

新カードは9万円の使用で手数料の元は取れてしまいます。

今回の改悪があったとしても、まだまだKyashを使用するメリットは大きいのかなという印象です。

 

現行リアルカードは還元率が0.5%になってしまう上、新規発行の場合は手数料もかかるので、新しくカードを発行するなら新Kyashカード一択でしょう。

クレジットカードを普段のお買い物で使っていれば9万円は必ず超えてくると思うので、長期での使用を考えたとき、新Kyashカードへの乗り換え、または新規発行が最良の選択肢となりそうです。

 

 

 

ではまた!

 

2019/12/20

mozu

-LIFE

Copyright© Mozu Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.