高配当株日本株

【高配当日本株】ネオモバでの投資状況 2020月1月16日現在

 



 

2020年12月からSBIネオモバイル証券で高配当日本株のポートフォリオ作成を進めています。

1月に入って中東情勢の緊張を受けて日経平均は大きく下げましたが、持ち直して好調を維持しています。

大発会の直後あたりが絶好の仕込み時でしたね。

今のポートフォリオの状況ですが、前回報告した時(2019/12/22)と比べて10社増えて、合計25社となっています。

高配当日本株投資において大切にしていること

高配当日本株投資において大切にしている軸は以下の通り。

全て当てはまらなければ購入しないと言うわけではありませんが、なるべく軸に沿うように購入することを心がけています。

  • 配当金を安定的かつ継続的に出し続けている(増配基調が望ましい)
  • 売上高が伸び続けていること
  • 自己資本比率が50%以上であること
  • フリーキャッシュフローの水準が高いこと

2020年1月16日時点のポートフォリオ

銘柄

コード

銘柄名 株数 平均取得

単価

現在値 評価

損益

評価

損益率

配当金/株 配当金
2768 双日 3 358 347 -33 -3.07% 17 51
2914 日本たばこ産業 1 2,365 2,419 53 2.24% 154 154
3407 旭化成 2 1,285 1,187 -196 -7.63% 36 72
3597 自重堂 1 7,210 7,310 100 1.39% 300 300
4208 宇部興産 1 2,440 2,349 -91 -3.73% 90 90
4215 タキロンシーアイ 3 715 713 -6 -0.28% 27 81
4927 ポーラ・オルビスホールディングス 1 2,600 2,582 -18 -0.69% 116 116
5108 ブリヂストン 1 4,027 3,997 -30 -0.74% 160 160
6032 インターワークス 4 537 544 28 1.30% 30 120
6889 オーデリック 1 4,490 4,620 130 2.90% 180 180
7751 キヤノン 1 3,087 3,070 -17 -0.55% 160 160
8001 伊藤忠商事 1 2,547 2,549 1 0.04% 85 85
8002 丸紅 3 824 809 -44 -1.78% 35 105
8031 三井物産 2 1,981 1,951 -60 -1.51% 80 160
8058 三菱商事 1 2,940 2,871 -69 -2.35% 132 132
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 2 576 576 0 0.00% 25 50
8591 オリックス 3 1,844 1,853 27 0.49% 76 76
8593 三菱UFJリース 3 716 693 -69 -3.21% 25 75
8898 センチュリー21・ジャパン 1 1,246 1,295 49 3.93% 50 50
9303 住友倉庫 1 1,478 1,491 13 0.88% 46 46
9432 日本電信電話 1 2,821 2,811 -10 -0.35% 95 95
9434 ソフトバンク 1 1,459 1,469 9 0.62% 85 85
9437 NTTドコモ 1 2,989 3,072 83 2.78% 120 120
9792 ニチイ学館 1 1,560 1,558 -2 -0.13% 40 40
9986 蔵王産業 3 1,480 1,498 54 1.22% 61 61
190     2,664

ブリヂストンやポーラオルビス、住友倉庫などを加えてみました。

ポートフォリオ全体の損益は190円のプラス、配当見込みは2,664円で利回りは3.76%です。

今後の方針としては既存銘柄のさらなる肉付けと新規銘柄の組み入れを行なっていきます。

株価が落ちてきたところで伊藤忠とセンチュリー21を狙っていきます。

米中貿易摩擦も一段落し、市場がリスクオンのムードなので、しばらく買い場はないかもしれませんね…。

ではまた!

2019/12/22

mozu


-高配当株日本株

Copyright© Mozu Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.