LIFE

【2020年4月からSPU+1倍】楽天ひかりは加入すべき?

 

2020年4月から楽天ひかりがSPUの対象になるみたい。

料金や利便性はどうなのかな?

 

 

2020年4月から楽天モバイルのSPUが+2から+1に改となります。

その代わりに楽天ひかりがSPU+1倍の対象になります。

 

今回はそんな楽天ひかりの料金やキャンペーンについて解説していきます。

 

 

結論:楽天経済圏もしくは楽天ポイントせどり実践中の方は申し込みを検討してもいいと思います。

 

2020年4月からSPUの仲間入り

楽天ひかりへの加入で2020年4月からSPU+1倍の対象になります。

楽天経済圏や特に楽天ポイントせどりを行なっているユーザーは是非加入を検討しておきたいですね。

 

料金について

月額基本料金

お住いのタイプによって2種類の料金プランが用意されています。

 

 

初期登録費

すでに光回線からの乗り換えの場合は登録費が1,800円と割高ですが、工事費は不要です。

新規申し込みの場合は登録費は800円となっています。

 

初期工事費

新規申し込みの方はお住いの家の状況によって工事費の金額が以下の通り変わります。

 

 

楽天ひかりは遅いって聞くけど?

 

今のところ、楽天ひかりはIPv6高速インターネット接続サービスに対応していません。

これが楽天ひかりが現状遅いと言われている所以です。

詳しい説明はここでは割愛しますが、他と比べてストレスを感じるほどの遅さのようです。

ですが、2020年6月からIPv6に対応するとのことなので、今後は安心して高速通信を利用できるようになりそうです。

 

キャンペーンの内容は?お得なの?

 

楽天ひかりのSPU参入に伴い、楽天モバイルのSPUが+2から+1へ減少します。

その反感を和らげるためか、楽天モバイルユーザーには手厚いキャンペーン内容になっています。

 

楽天ひかり新規申し込み者がキャンペーンを受けるには最低利用期間が2年から3年に延びます

最低利用期間中に解約する場合は9,500円の契約解除料が必要になるので注意してください。

 

月額基本料が2,000円割引

 

先ず、楽天ひかりの月額基本料が1年間限定で2,000円割引となります。

値引き適用後、マンションタイプで1,800円、戸建タイプで2,800円となります。

 

 

新規申込限定で15,000ポイント+ルーターor4,000ポイント

新規申し込みの場合は15,000ポイント、他社からの乗り換えの場合は12,000ポイントをゲットできます。

加えて選べる特典としてWiFiルーターもしくは4,000ポイントもプレゼントされます。

 

 

 

楽天モバイルユーザーはさらに2,500ポイントプレゼント

SPUが減少する楽天モバイルユーザーからの反感を和らげるキャンペーンと言ってもいいでしょう。

 

以上、3つのキャンペーンをトータルすると45,500円相当のキャッシュバックを受けることができます。

 

他社と比較してみよう

楽天のキャンペーンを全て適用する前提(選べる特典は4,000ポイントを選択)で、月額料金が他社と比べて安いかどうか比較してみましょう。

 

今回は戸建での利用を前提に比較してみました。

 

比較対象は価格ドットコムの最安値ランキング1位のNURO光(プロバイダー費込)を選択しました。

両社ともキャンペーンやキャッシュバックも含めた金額で、最低利用期間3年の利用を想定しています。

楽天ひかり NUROひかり
月額費用(3年間利用時) 3,536円 3,391円 145円

 

3年間利用時、NURO光の方が5,220円安い結果となりました。

料金的にはNURO光に軍配があがりますが145円/月はほぼ差がないと言える範囲ですね。

楽天経済圏や楽天ポイントせどりをやっている方はSPU倍率UPの恩恵で余裕でペイできるでしょう。

 

楽天ポイントは支払いに充当できない

楽天モバイルや楽天でんきは楽天ポイント(期間限定ポイントも含む)を支払いに充当することができますが、

楽天ひかりは残念ながらポイント支払いは今の所できません。

クレジットカードか口座引きと落としの2種類から選ぶことになります。

 

これ一番痛い点だと思ってます…。

お買い物マラソンや楽天ポイントせどりによってどうしても期間限定ポイントがたまりがちになるんですよね。

期間限定ポイントの一番効率的な消費方法は固定費(スマホや電気代)の支払いなのですが、それが使えないのはデメリットです…。

 

【楽天】期間限定ポイントを有効に消費する方法

続きを見る

 

 

まとめ

 

結論、楽天経済圏方や楽天ポイントせどりをやっている方は料金とSPU倍率アップの面から見ても楽天ひかりへの加入を検討してもいいでしょう

ただし、楽天モバイルや楽天でんきのようにポイント支払いができると考えていた人は注意が必要です。

また、乗り換えの際に契約元のプロバイダーから契約解除金が発生する可能性がある方は損して徳を取らないように契約内容をよく確認してください。

 

自分Amazonユーザーだよ!って方は価格ドットコム経由でNURO光の方が良さそうですね。

 

私はモバイルルーターの契約が残っているので乗り換えは様子見したいと思います。

楽天ポイント支払いができるようになることを願います!

 

今回は以上です。

 

2020/3/13

mozu

-LIFE

Copyright© Mozu Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.