INVEST

【SBI証券】2020年10月1日より手数料が引き下げられます!

ネット証券で口座開設数No.1のSBI証券の手数料が引き下げられます。

SBI証券の手数料プランは「スタンダード」と「アクティブ」に分かれますが、今回変更となるのは「アクティブ」の手数料体系となります。

 

アクティブプランの手数料

アクテブプランの改定前と改定後の手数料比較は以下の表の通りです。

1日の約定代金合計 手数料(改定前) 手数料(改定後)
50万円まで 0円 0円
100万円まで 762円 (税込838円) 0円
200万円まで 1,162円(税込1,278円) 1,162円(税込1,278円
以降100万円増加毎に 400円(税込み440円)ずつ増加 400円(税込み440円)ずつ増加

 

今までは1日の約定代金の合計額は50万円まででしたが、10月1日以降、その上限額が100万円まで引き上げられます。

制度信用、一般信用取引も同様に手数料が0円となる約定代金の合計額が100万円まで引き上げられるので、現物と信用合わせると1日あたり総額300万円まで無料で株式の取引ができることになります。

 

頻繁に売買を繰り返すデイトレーダーにとってはあまり意味のない改定ですが、中長期的に保有していくサラリーマン投資家は値嵩株出ない限り、1日の約定代金が100万円を超えることはないと思うので、実質無料で国内株の取引ができそうです。

 

昨年からネット証券各社、手数料引き下げには力を入れていて、今回SBI証券が行った手数料改定に他社も追随していけるか期待ですね。

個人的には米国株の手数料がDMM株をのぞいて0.45%と足並みが揃っていますので、こちらの手数料引き下げをして欲しいと思っている今日この頃であります。。

 

SBI証券で口座を開設する

 

2020/9/25

mozu

-INVEST

Copyright© Mozu Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.